備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デーモンの登録

プログラムを延々と走らせておきたい場合があるので
デーモンの簡単な作成方法を

参考は、以下
http://7ujm.net/linux/daemon.html

1.テストプログラムの作成
 テストプログラムtest.cを作成 
#include <stdio.h>

main(){
    while(1){
        sleep(10);
    }
}


 $ gcc -o test test.c
 できたら、動作確認として./test をやっても良いですね

2./usr/にtestをコピー
 せっかくだからパーミッションの見方を記載しておきます

 ↓のようなファイルやディレクトリがあったとき
 drwxr-xr-x 3 ----- ----- 4096 May 1 10:50 lib
 0123456789

 0:ディレクトリかファイルかを示す
 123:オーナーの権限,rで読み込み権限、wで書き込み権限、xで実行権限
 456:グループの権限
 789:ユーザーの権限となります

 これを、オーナー権限、グループ権限、ユーザー権限をそれぞれ数値で示したりします
 drwxr-xr-xの場合であれば
 オーナー権限 rwx → 111(2) → 7
 グループ権限 -xr → 011(2) → 3
 ユーザー権限 r-x → 101(2) → 5 
 これらをあわせて"755"などと示します


3.起動用のシェルスクリプトの作成
 /etc/init.d/ へ行き、下のシェルを作ります
 /usr/init.d/test &
 と作成して test.shなどと保存
 実行可能とするために
 chmod 755 test.sh
 としておきます

4.シンボリックリンクの作成
 /etc/rc3.d へ移動し
 ln -s ../init.d/test.sh S10test
などでシェルスクリプトのシンボリックリンクを作成します。
 # -s をつけないと、ハードリンクとなります

5.起動
 ./S10test などで直接実行する

7.終了
 psでpidを確認して
 kill 7811などで終了できます
 
スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 23:46:03|
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Raspberry Pi GPIOを制御 LEDチカチカ | ホーム | SSHが動くようにする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanicananica.blog.fc2.com/tb.php/8-76029df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。