備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Node-REDでセンサー計測値取得&MySQL& グラフ出力②


前回のつづきです。

b. MySQLのDBから、24時間分のデータを取得するフロー
を作ります

WS000006.jpg

左から Chart Requestノード、functionノード、mysqlノード、Chart Responseノードです。

Chart Requestノード

WS000018.jpg
ChartTypeをLineChartに選択して
任意のPath、更新周期を入力します。
Attributeにデータ要素を設定しますが、今回は温度だけにしときますので、
SQLのカラムと対応するdate、temperatureを設定しておきます。

functionノード
WS000019.jpg
mysqlからデータ取り出すコマンドを、msg.topicに設定します。
画像は横が切れちゃってますが、
msg.topic="Select * from db_sensor.tb_sensor where date >= now() - interval 24 hour;";
return msg;

と入力しています。
where date >= now() -interval 24 hour
とつけて、dateカラムにおいて、現在時間now()から24時間内のデータだけを取り出すようにしています。

mysqlノード
WS000020.jpg
データを取り出すSQLサーバーの設定を鉛筆アイコンから入力しています。

このSQLの出力は、特に修正しなくても、googleChartの入力の形にぴったりなるので
修正せずにそのまま使えます。


ChartResponseノード

ここは設定するところがないので 省略します。

スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/07/03(日) 04:20:15|
  2. Raspberry Pi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Node-REDでセンサー計測値取得&MySQL& グラフ出力③ | ホーム | Node-REDでセンサー計測値取得&MySQL& グラフ出力①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanicananica.blog.fc2.com/tb.php/58-0d085eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。