備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

i2c-0が見えない

いつの間にかi2c-0が見えなくなってました。

こちらの解決方法です。
https://learn.sparkfun.com/tutorials/raspberry-pi-spi-and-i2c-tutorial/i2c-0-on-40-pin-pi-boards

$ sudo nano /boot/config.txt,

でファイルを開いて

dtparam=i2c_vc=on

を追記します。

リブートした後、
$ sudo i2cdetect -y 0

などでi2c-0が確認できました。
スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/05/20(金) 13:29:06|
  2. Raspberry Pi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Noderedのインストールから | ホーム | USBデバイスの情報を確認する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanicananica.blog.fc2.com/tb.php/50-a0541177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。