備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GPIO Utility

次はGPIOの設定なり、簡単なsyるコマンドでの操作
本家は↓のところ
https://projects.drogon.net/raspberry-pi/wiringpi/the-gpio-utility/



The GPIO utility

wiringPiGPIO管理を補助するために、別のプログラムが付いています
このプログラムgpio(と呼ばれる)は、GPIOをスクリプトを扱うことができます
GPIOの入力を読み取ったり、出力に設定できます

シェルスクリプトのgpioコマンドからでさえ、書くことができます
効率的ではありません

もう一つの方法はSystem() をC言語やC++から呼ぶことです。
また同等のほかの言語からでもです

gpioコマンドはsudoコマンドや、rootでログインしなくても
setuidプログラムとしてインストールされ、
通常ユーザーから呼び出されるように設計されています

GPIOを制御するためのGPIOユーティリティとして以下に、
次のことができます

・/sys/class/gpio インタフェースを通じてピンをエクスポート/アンエクスポート
 rootログインやsudoコマンドを使用しなくてもプログラムで使える

・/sys/class/gpioを通じてエッジトリガ割り込みピンをエクスポートできます

・PiFaceペリフェラルデバイスを制御できます

・SPIやI2Cもモジュールをロードして、/dev/に
 ユーザープログラムからgpioの読み書きができる権限
 を取得できる

・SPIバッファサイズ、I2Cボーレートの設定

・Gertboard DACの出力

・Fertboard ADC入力の読み込み

・ラズベリーパイのハードウェアリビジョンの設定

gpioプログラムは、manコマンドですべての機能を確認できます

man gpio

- - - - - - - - - - - - - - - - -

使い方
 コマンドラインから入力してね

gpio -v
 バージョンを表示します

gpio -g
 オプション-gは、BCM_GPIOとして解釈させます。
 (wiringPiピンではなく)
 


Standard input and output commands

gpio [-g] mode in/out/pwm/up/down/tri
 gpioのモード/入力/出力/PWM出力/を設定します。
 付け加えて、プルアップ、プルダウン、なしの設定もできます

gpio [-g] write 0/1
出力ピンのHigh(1)、Low(0)を設定する

gpio [-g] pwm
 PWM値(0-1024)を設定する

gpio [-g] read
 入力ピンの値を読み取る。Low(0)、High(1)

gpio readall
 アクセス可能なピンを表にして表示します。
 

Module Load Commands
gpio load spi [buffer size in KB]


gpio load i2c [baud rate in Kb/sec]



/sys/class/gpio mode commands

gpio export in/out
 BCM-GPIOをユーザープログラムで入力/出力として設定します

gpio unexport
 ピンの設定を解除します

gpio unexportall
 すべてのピン設定を解除します

gpio exports
 /sys/class/gpioを通じて設定されているピンを出力表示します。

gpio edge rising/falling/both/none
 エッジ割り込みの設定ピンとして設定し、
 その引数で、立ち上がりか、立下りか、両方か、なしかのトリガを設定します

Example
 入力ピンに設定したピンを下のように設定できます


gpio mode 0 up # 内部抵抗のプルアップ、プルダウン
gpio mode 0 down # 内部抵抗のプルアップ、プルダウン
gpio mode 0 tri # なし


スポンサーサイト
  1. 2013/05/02(木) 00:06:07|
  2. Raspberry Pi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C言語でシェルを呼ぶ | ホーム | wiringPi API>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanicananica.blog.fc2.com/tb.php/11-1e44849e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。