備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Edisonボード雑記

Edisonボード+ArduinoExpansionボードが入手できたので、メモを残していきます。
ちなみに、Mouserから普通に購入できて、在庫があれば1週間程度で届くらしいです。

Intelのドキュメントの類は、基本的に以下から入手可能です
https://communities.intel.com/community/makers/edison/documentation


QuickStartGuide
まんまQuickStartGuideがあるので、そのままやってみますが、
電源でいきなり躓きます。
USBケーブルで電源を入れるみたいですが、
どちらのMicroUSBに接続すればよいのかと…それとも両方必要?
>Connect two micro USB cables
とあるので、何故かは考えず両方に挿しました。

しかしながらどうも不安定。
PCがデバイスの認識~見失うを繰り返します。
とりあえず解決方法だけ、記載すると電源が弱いとこうなるようです。
USB接続だけでなく、ACアダプタを接続してあげると、安定して認識されるようになりました。
(後述にもありますが、ACアダプタは+7~+12Vで良いようです。)

J16側を指すと、以下の2つがデバイスマネージャから認識されます
 ・Intel Edison USB Composite Device
 ・Intel Edison Virtual Com port
J3側は、以下の1つが認識されるようです。
 ・USB Serial Port
  (ちなみに、これがデバッグポートらしく、ここらからシェルアクセス可能です)
ちなみにこのときSW1は"1"側にしています
SW1の"2"側は、回路図(edison_arduino_hvm_8_26.pdf)を確認する限り、
USB_IDへと繋がっています
ここのスイッチを切り替えて、Powerと、USBIDをショートさせることで
OTG扱いへ切り替えができるのでしょうか

ちなみに回路図ドキュメントの最初に「7V to 15V Brick Power Supply」と
あるので、DCコネクタから供給するときは、このACアダプタを接続するのだろうと思います。

ArduinoHardwareGuide(edison-arduino_HG_331191-002.pdf)の3章でも
電源供給の記載が詳細にあります。

doc1

この通りであるなら、J16に挿せば、電源は入るのでしょう
ちなみに、バッテリーで駆動させる場合は、J2を利用するようですね

スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/10/20(月) 03:11:04|
  2. Intel Edison
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。