備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BeagleBone Blackのセットアップ (OSインストール)

盆に向けて忙しいですが、すこしづつでも続けたいです。
今回は、BeableBone BlackにOSをインストールします。
まじめなやり方ではなく、プレビルドのイメージを焼きこんで、作っちゃうほうです

1.プレビルドイメージのダウンロード
 www.armhf.com/index.php/boards/beaglebone-black/
 
 ubuntuでも、debian wheezyでも好きなほうをダウンロードしてきます

2.インストール
 適当なPCに適当な、uSDカードを挿して
 $ sudo xz -cd ubuntu-precise-12.04.2-armhf-3.8.13-bone20.img.xz > /dev/sdX

 もしくは

  $ sudo xz -cd debian-wheezy-7.0.0-armhf-3.8.13-bone20.img.xz > /dev/sdX

 # 最後のsdXのXは、それぞれのPC環境に合わせてSDカードを指定してください
 
 と、イメージをuSDに書き込んであげます

 事前にxz-utilsがないと動かないです。
 入っていなければ、下のコマンドでインストールしておきます
 $ sudo apt-get install xz-utils


あとは、ただBeagleBone BlackにuSDを挿して、電源ケーブルを接続すれば起動します。
CUIだけの起動です。

ここまで書いた後から気づきましたが、
ダウンロードのページ
www.armhf.com/index.php/download/
こちらであれば、別にミニマムイメージじゃないですし、Angstromいけそうですね


スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/06/10(月) 22:56:13|
  2. BeagleBone Black
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。